お料理の内容を確認しケータリングを利用してください

デリバリーと違い目の前で調理をしてくれます

デリバリーサービスではなく、ケータリングを利用される方が増えてきています。
お料理を提供してもらうという点は同じですが、ケータリングですと出来たてのお料理を食べることができます。
近場よりデリバリーしてもらっても、持ってきてもらった時には冷めていることも多いです。
せっかくだから温かくて美味しいお料理が食べたいと思ったときは、ケータリングを活用してはいかがでしょうか。
自宅の台所で調理をしてくれることや、中にはキッチンカーで来てくれて調理してくれる業者もあります。
自宅に持ってきてもらう場合は台所で、屋外や会社など調理スペースの確保が難しい場所であればキッチンカーで対応してもらうと、使い分けるのもおすすめです。
湯がきたての麺、炊きたてのご飯、焼きたてのお肉やお魚など目の前に並べてくれるので美味しく食べられます。

お料理が鍵を握っています

パーティーの際にケータリングを利用される方が多いですが、お料理が鍵を握っているといっても過言ではありません。
お料理が美味しかった、見た目も豪華で楽しめたなど招待客に喜んでもらうためにもよく選ばなくてはいけません。
目上の方やお得意先の方を招待する場合など気を使う相手でも、お料理に満足してもらえれば安心です。
ケータリングサービスを提供している業者も多いですが、人気がある業者を選ぶことをおすすめします。
口コミや体験談などを調べて、満足度が高い業者を探してください。
ケータリングはお料理の種類が豊富で、和食や中華やイタリアンやフレンチなどさまざまなメニューが用意されています。
年配者が集まるので和食にしたいなど希望がある場合は、和食を中心に提供してもらえる業者が良いです。
和食が美味しいと人気の業者を探すとともに、お料理の内容をよく聞いてください。
ホームページにて1品ずつ紹介されているケースもあれば、和食中心に用意しますと大まかにしか書かれていないこともあります。
内容をよく確認したい、招待客にあわせて提供して欲しいという旨を伝えて詳細を聞いておくと安心です。
もしくはどういった用途でケータリングを利用するのか伝え、招待客にあわせて業者にお料理の内容を考えてもらうこともできます。
食の細い方が多いのであれば、お料理の量を少なくするなど調整してもらえるとベストです。

昼食や夕食用に用意してもらえます

ケータリングはパーティーだけではなく、皆で昼食や夕食をとりたいと利用されることもあります。
家族が久しぶりに集まるから、会社の皆で食事をとりたいなどさまざまな場で活用できます。
昼食だから軽めに、夕食なので豪勢にしてほしいなど相談も可能です。
お弁当にして持ってきてもらうことや、大皿で運んでもらうなど細かく指定しても問題ありません。
お昼はノンアルコールのみ、夜はお酒もお願いするなどドリンクも持ってきてもらえるので活用してください。

子供向けのメニューも対応してくれます

子供がまだ小さいので気軽に外出できない、外食だと落ち着かないというときもケータリングを利用してはいかがでしょうか。
いつもとは違うお料理が珍しく、普段はあまり食べないお子さんでもたくさん食べることがあります。
お子さまプレートなど、子供向けにメニューを用意している業者もあります。
ミートボールやナゲットやソーセージやサンドイッチなど、食べやすいように持ってきてくれます。
アレルギーがあるお子さんの場合は、入れて欲しくない食材などを伝えると対応してくれる業者もあります。
使われている食材がよく分からないときも問い合わせをし、安心して食べられるか確認して利用されることをおすすめします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA